2021/12/03

Facebookページの表示地域や言語を変更する

以前、このブログか旅行記ブログの方で記事にしたような記憶があるのですが、見当たらなかったので再度記事化。

Facebookページには閲覧者の国や地域に応じて表示するページを変更する機能があります。
複数の国や地域に跨って営業しており、現地の言語でのアナウンスが必要な航空会社のページなどがよくこの機能を利用しています。

私の国に対応したFacebookページのバージョンを表示するにはどうすればよいですかいですか。 | Facebookヘルプセンター
https://ja-jp.facebook.com/help/163632097095097

原理としては国や地域ごとにページを作り、条件に合致した場合はそのページにリダイレクトを行う感じです。
例えば長榮航空(エバー航空)の場合、台湾のページはURLが「evaairwayscorp.tw」ですが、日本のページは「evaairwayscorp.jp」となっています。

ただこの機能、強制的にリダイレクトをかけられるので別の地域のページを見たい場合は困ります。

当サイトではFacebookを情報収集ツールとして扱っている関係上、この機能を突破しないと得られない情報もあります。

設定方法

前述のFacebookヘルプセンターのリンク先にやり方は書いてあるのですがこの「地域の変更」の設定項目、何故かPCブラウザ版でしか表示されずモバイルブラウザ版だと表示されません。
アプリ版は使ってないので不明ですが、「地域の変更」の項目が表示されない場合は、一旦Webブラウザでログインしてモバイルブラウザ版と同様の対処が必要になるでしょう。

まずスマートフォンやタブレットの場合、モバイル版の「https://m.facebook.com/」に飛ばされるので、ブラウザから「PC版サイト」や「デスクトップサイトを表示」に切り替えた上で、URLを「https://m.facebook.com/」から「https://www..facebook.com/」に変更する必要があります(ブラウザの表示設定を変更しただけではPC版に切り替わらない)

無事PC版が表示されたら後はFacebookヘルプセンターの通りに設定を変更するだけです。
この設定を行うと、このページの地域の設定は同一アカウント内ではアプリや他の環境にも反映されます。


以下、長榮航空(エバー航空)のページを例に解説

台湾ページ:https://www.facebook.com/evaairwayscorp.tw/
日本ページ:https://www.facebook.com/evaairwayscorp.jp/

1.ページヘッダーすぐ下のメニュー欄にある「…」ボタンから「地域の変更」を選択

※表示されない場合は各地域ページのリンク設定を行っていないか、そもそも存在しない

2.「他の国のページを見る」というダイアログが表示されるので見たい地域と言語のページを選択する

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。