2023/07/09

Threads導入・挙動メモ

※2023/7/8前後時点、変更になっている場合あり

※勘違いが多分に含まれている可能性あり

Threadsをインストールしてちょっといじってみた感じを書き出してみる。

アカウントの作成はしたが、Web版かWindows版が出るまでは使わないと思われる。
(PCで作成したWebページやブログの更新通知作業はスマホではやってられないので)

アカウント作成まで

現状Instagramのアカウントを利用するため(Facebookでは不可FacebookアカウントでログインしたInstagramならいける?)、先にWeb等(https://www.instagram.com/)でInstagramアカウントを作成しておいた方が楽かと思われる。

なのでWeb等でInstagramのアカウントを作成すればメールアドレスのみで利用可能ではある。

何かログインやプロフィール周りはInstagramのシステムを共用することで先行リリースした感がある。

タイムラインの挙動

Twitterのようにフォロワーだけを表示したりする機能は現状ない(実装予定はある模様)。

挙動を見ていると、フォローしたアカウントの未読の投稿を全部読み終えると、おすすめの投稿が表示されているように見える。

検索履歴や閲覧した投稿やアカウントに応じておすすめの内容が変わるようなシステムは現時点では組み込まれていないような感じがある。
単純に表示言語が一致していて、閲覧やフォロワー数などが多いものが表示されている?

また、コンテンツの地域や表示言語設定は存在しない。
そもそもこういった設定はInstagramにも存在していないようで、おすすめに表示される投稿やアカウントの言語や地域は現状では接続元IPの地域を見て判断している可能性が高い。もしかしたら端末の言語設定を見ている可能性もあり。
(VPNを通した実験とは流石に面倒なのでやりたくない)

端末権限やセキュリティ等

※Android13(Zenfone8)の場合

現時点では権限の開放をセットアップ時に強制的に要求してくることはなく、その機能を利用しようとした時点で権限開放を要求してくる。

Androidの場合、開放が必要な権限なしだとどのくらい端末のデータを引っこ抜けるのだろうか?

個人情報の紐付け

完全匿名のような使い方をしたいのであれば、簡単に言うと新規もしくは何にも利用していない電話番号やメールアドレスが必要(電話番号に関しては前の電話番号利用者の情報が紐づく可能性あり)

FacebookやInstagram、要はMeta社のサービス全般に言えることではあるが、知り合いとの繋がりが全くないアカウントを作成・利用するのは結構面倒くさい。

過去にMeta社のサービスを利用していない電話番号やメールアドレスでも、他人が連絡帳情報等をFacebookやInstagramに読み込ませていた場合、そこから辿られる場合がある。

Meta社のサービス以外にもAppleやGoogleなどのアカウントをMeta社のサービスと連携した場合も同様に辿られる場合がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。