2023/12/23

同人誌委託先書店等から売上未入金が長期間続いた場合の催促方法(2年ぶりn回目)

【前回(2020年)】
同人誌委託先書店等から売上未入金が長期間続いた場合の催促方法

前回記事からおよそ2年後に再度催促した際の記録。

2回目だから記事にしなくてもいいかと思っていたが、ふと送信済みメールボックスに残っていたのを読み返していたら、やっぱりどう考えてもヤベー事態なので記事化することに。

2022年5月中旬頃にふと店舗の近くを通りかかって思い出し、売り場を見たら一向に売上を払わないのに店頭で堂々と売り出されているのを確認。ここに在庫の全部があるとは思わないが、積まれていた冊数がかなり少なかったのでそれなりの売上が発生していると判断し、再び催促を行うことに。

今回は何ヶ月やり取りする羽目になるのか、催促を始める前から先行きがものすごく不安ではある。

※個人情報及び相手方の名前等は諸事情から伏せている(と言うかこれを見ている人はだいたい相手方は察せると思うが)

最初は比較的軽めの文章で様子を見てみる。送信日は2022/5/17。

件名: 在庫の返送・廃棄、売上精算のお願い 

サークルID:■■■■■ サークル名■■■■■ 

お世話になっております。
■■■■■の■■です。

直近で2020年3月分までの精算していただきましたが、
その後売上の報告や振り込み等が確認できておりません。

お忙しい中お手数おかけしますが、全て在庫の返送及び精算をお願いします。
おそらく以下が該当すると思われます。

<~~~~~中略~~~~~>

また、サークル登録時とはおそらく住所が異なっていると思われるので、以下の住所宛てにお願いします。

<~~~~~中略~~~~~>

重ねてお忙しい中お手数おかけしますが、【2022/5/25(水)】までに対応もしくは進行状況など何らかの返信をお願いします。
対応が大幅に遅れたり、難しい場合はその旨をご返信ください。
こちらでも可能な範囲で調整や対応をいたします。

以上

一応メールの返信期限を設定してみたものの返信なし。

件名に「返送・廃棄」と入っているのは、既に完全廃版にしてしまったものもあるので、当初は廃棄と返送の対応を分けて貰おうかと考えていたのだが、相手の今の状況を考えると区別して作業するのは不可能なのでは…?とメールを書いているうちに思えてきたので結局全数返送の対応指示としてしまったが件名から抜き忘れてしまった結果。まあ、当の担当者はこんな件名の細かい部分は見えてないと思うが。

予想はしていたが案の定返信がなかったので5/26に再度以下の文面で再送信。
件名に【催促】を追加して内容を直接的にしてやや威圧感を出してみる。

件名: 【催促】在庫の返送、売上精算のお願い 

サークルID:■■■■■ サークル名■■■■■ 

■■■■■の■■です。

5/17の夜にお送りした在庫の返送、売上精算に関するメールの返事が頂けておりません。

お忙しいかと思われますが、【2022/5/30(月)】までに現状についてだけでもいいので返信をお願いします。

内容の詳細については本メールの引用部分を参照して下さい。

以上

あまり期待していなかったが5/29に20:40頃に以下の内容のような返信があった

  • 返品のためのピックに手間取っているがが進行はしている
  • なんとか来週中には返送と明細情報の確定まで終わらせるように作業していく

本当に作業が進んでいるのか怪しいと感じてはいるが、とりあえず返信があっただけでもヨシとしておく(余りにも期待値が低すぎる)。

5/31にこちらから以下のように返信。

◆◆◆◆◆ ◆◆◆ ▲▲様

■■■■■の■■です。

作業が進行している点は了解しました。

6/13より遅れる場合はお手数ですが、再度進展状況の連絡をお願いします。

また、重ねてのご案内となりますが、現在の連絡先及び連絡先が以下になっております。

【返送先住所】

<~~~~~中略~~~~~>

以上

そして6/14に何の通知もなく突然在庫が到着。
これ、返送冊数から考えるに結構な額の未払いが発生しているのでは…?

その後発送した旨やその後に関するメールが来ないので6/16に以下の文面で返信。

◆◆◆◆◆ ◆◆◆ ▲▲様 

■■■■■の■■です。

在庫返送分の到着は確認しましたが、明細の確定及び売上の振込が確認できておりません。

また、進行状況の連絡や返信も確認できておりません。

現在の作業進行状況及び、完了見込みの日程などの返信を【6/20】までにお願いします。

また、以前お送りいただいた在庫状況(2020年3月末締め)と返送部数とをこちらで突き合わせた結果、計算上は以下の通りになると思われますが確認をお願いします。

<~~~~~中略~~~~~>

以上

この状況だと「売上数=前回在庫-返送数」だとはとても信用できないが、ひとまずこちらで暫定の数字を出して催促している感じを強く出してみる。

なお集計した結果、未払いが40,000円を超えているというちょっと無視できない事態であることが発覚。

その後メールの返信期限までに連絡がなかったので6/21に以下の文面で送信。

件名: 【再催促】売上明細の送付及び売上入金のお願い 

◆◆◆◆◆ ◆◆◆ ▲▲様

■■■■■の■■です。

6/6に在庫返送分を受け取りましたが、その後売上明細の送付及び売上入金、
そして何度か催促している「その後進行状況に関する連絡」を全く頂けておりません。

このメールを確認し次第、現在の状況について【至急】連絡をお願いします。

以上

文面を短くして威圧感を出していく。

そうしたら6/24、珍しく深夜ではない18時前頃に以下のような内容で返信あり(もはや至急と書いてあっても定休日でもないのに3日かかるのはもうどうでもいいと感じる状態)

  • 頂戴した計算で間違いないことを確認させていただいております
  • 遠方倉庫の在庫確認に手間取っており現在完了見込みが月末~月明けすぐにはすべて完了させたいと存じます

「本当に計算しているのか?」と同時に「遠方倉庫の在庫確認って何だよ」とクエスチョンマークで溺れ死にそうな状態に。

じゃあ返送された在庫は何なのだ?
未発送分がまだ存在するのか?
だとしたらこちらから渡した計算は実際と異なることになるのだが?
そもそも突然出てきた「遠方倉庫」って何?(持っていてもおかしくはない設備だが9年近く取引していて初めて耳にした)

もうよく解らない状況だが、ひとまず相手方が期限を切ってきたので7月月初まで待ってみることにするも、結局返信がなかったのでかなり強めの言葉を使って以下の文面で7/7に送信。

これでも返信がなかったら最終通告書とか法的手段などの文言とか、物理的なメールも考えないと駄目かなと思い始める。

件名: 【督促通知】売上明細の送付及び売上入金の件について

◆◆◆◆◆ ◆◆◆ ▲▲様

■■■■■の■■です。

売上明細の送付及び売上入金についての6/24の返信にありました、

>現在完了見込みが月末~月明けすぐにはすべて
>完了させたいと存じます。

既に「月明けすぐ」の時期は過ぎていると思われるのですが、その後の進行状況はどうなってますでしょうか。

初回の催促からかなりの日数が経過しており、そろそろ明確な作業完了期限を設定して頂けないでしょうか。

また、既に在庫の返送が行われており、前回の返信で私の計算した売上金額が合っているという回答は、在庫の数量確認などが完了しているから行われた作業や回答ではないのでしょうか?

これ以上対応に時間がかかるのであれば、明確な理由や詳細な状況の説明を要求します。

以上

法的手段云々の文言は下手に言及すると面倒な事に発展しかねないので、言っていることと現状が矛盾する点を指摘して様子を見ることに。

未払い額4万円は支払督促も視野に入る金額だが、相手側がゴネたら裁判へ移行する可能性もあるので避けたいところではある。さすがにこのリスクを考えるとちょっと考えてしまう。

などと督促の次のステップを考えていたら7/11の23:00頃に銀行から入金通知メールが飛んでくる。残高を確認したらこちらが出した金額が入金されている。

これ以降、売上報告データの送付の催促メールを出したが返信はなかった。
返送物に入っていた返送明細と前回(2年前)の在庫一覧ファイルで何とかするしかなさそうではある。

まあ、約2ヶ月で終結したので2年前の前回よりは対応は早かったかなという感じではあるが、対応内容は今回のほうが圧倒的にヤバく感じた。何なんだよこれ。

もはや金銭のやり取りをまともにできる相手ではないのに、記事執筆時点でも店舗が現存できているのかが不思議なレベルではある。それともあの店舗は幻や怪異の類なのだろうか…

委託を始めてから数年は扱いも良くしてくれたし、店舗に置いて貰えることで宣伝効果も大きかったので、多少の不手際は損得を考えたら「得」の方が勝っていたので担当者に文句は伝えつつも関係は継続してきたが、2年前の催促の時点で色々な面で「損」が上回っており別ルートの販路も開拓できていたのでここと関係を続ける理由もなくなっていた。

そもそも2年前の催促の時点で新刊の委託は停止していたのでこのタイミングで在庫の引き上げも行っておくべきではあったが、この状況でまともに返送が行われるとも思えないし何より疫病真っ最中の時期だったので放置してしまったのが今回の事態を招いた要因の一つでもある。

何事も「ヤバい」と感じた時点で始末をつけないと駄目であり、中途半端に終わらせた結果こういう面倒な事態になってしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

* スマートフォン画面の場合は上の「コメントを投稿」をタップすると入力欄が表示されます。

* 投稿されたコメントは管理人のチェック後に公開されます。(著しく不適切な内容や、記事との関連性がないコメントは公開されません)

* 投稿されたコメントは公開されるため、質問や相談に係る内容の場合は個人が特定できる内容が含まれないようご注意下さい。

* 管理人によるメール返信が必要なものは「こちら」に記載のメールアドレスかメッセージフォーム等から送信して下さい。